墓石の種類と値段

墓石の種類と値段は?

墓石には数多くの種類があり、自分で色々と選べるということはあまり知られていません。

 

一般的には墓石といえば、直方体の石が縦に置かれている姿を思い浮かべることが多いでしょう。

 

ですが、実は色んな形がありますから、その中から自分の好きな形を選ぶことができますし、本人の希望はもちろんのこと、遺族の希望で決めることができるものなのです。

 

ただし、宗教や宗派によっては形などが規定されていることもあるので、確認しておく必要があるでしょう。

 

ほとんどの家庭が仏教だと思いますが、神教、キリスト教、その他宗教の場合もあるので、どの宗教や宗派なのかを把握しておくことが重要です。

 

また石の種類、形、デザインによって、価格が違い、選ぶときに迷ってしまうため、あらかじめ予算をきちんと決め、綿密にしっかり計画を立てることが大切です。

 

 

ところで墓石の値段は一体どのくらいするものなんでしょうか?

 

 

ほとんどの場合、墓石は身近な存在ではないため、なかなか墓石について相談できないことが多く、いざ墓石が必要になったときに、バタバタと慌てて買ってしまうことが多いと言われています。

 

お墓はとても高価で「一生の買い物」と言われほど大切な買い物の一つですから、何度も買い換えたりしないのが一般的ですよね。

 

一生に一度の買い物だからこそ、墓石が必要となった時のために、慌てないための知識や予算について、しっかりと計画を立てておく必要があるのです。

 

 

石の種類はピンキリで、一番高い石が日本産で、ついでインド産中国産が一番安くお手ごろです。

 

ちなみに墓石価格の全国平均価格は約140万円だと言われています。石の値段の他に、石の色・大きさ・加工する費用・施工する費用などによっては、値段が数十倍も変わってくる場合もあります。

 

石材屋などのパンフレットなどで、墓石一式の金額を最安値と載せているケースをよく見受けます。

 

ただ、ここでいう最安値の金額はほとんどの場合が、最低ラインの値段であることが多く、実際には区画の面積、墓石の種類、加工費などがどんどん足されていって、最安値の金額を大きく超えてしまう場合がほとんだと言われています。

 

 

パンフレットなどの情報だけで判断せず、石材屋などに行って確認し、きちんとと説明を受けて見積り金額を出してもらって納得した上で購入の契約をしましょう。

墓石の総合情報

<スポンサードリンク>

墓石の種類と値段は?関連ページ

国産墓石の種類って?
見た目には同じように見える墓石ですが、石材によって特徴がそれぞれあります。石材の産地によって色、品質、耐久性など多種多様で、一般的に風土に見合った石材が選ばれることが多いようです。そんな墓石の種類について、国産墓石を紹介します。
中国産墓石の種類は?
価格が安い中国産の墓石は、加工技術の向上とともに墓石はもちろん、外柵などの製品にも使われることが植えてきています。石材屋に対するアンケート結果でも中国産を取り扱う数は多く人気となっています。今回は中国産の墓石を紹介します。
インド産石材の輸入量は不安定?!
豊富な種類があるうえに色艶や色彩のバリエーションが豊富なインド産の石材ですが、輸入量が安定しないため減少傾向にあります。今回はインド産の墓石について紹介します。