墓石の値段 相場

墓石の値段の相場はどのくらいなの?

墓石の費用は、「石材本体の費用」、「外柵・納骨棺等の費用」、「施工の費用」の全てが墓石の費用となります。
墓石の値段や相場というものは、大きく分けて4つの要素により左右されます。

 

その中でも値段や相場に一番値段に影響のある要素が、「石の種類」だと言われており、「石の種類」によっては、値段が大幅に上がったり、下がったりしますから、石材の選択によっては数十倍の価格差が生じることもよく聞く話です。

 

石材の種類

お墓に使われている石材の種類は120種類以上もあり、石材ごとに大きく値段が違ってきます。

 

石材の値段や相場は、石材の「」、「」、「加工」で大きく左右されるため、金額の変動も同じく大きく左右されます。

 

高価な石材は、見た目もきれいで吸水性や硬質度の高さなどの品質が、非常に優れている上、希少価値が高いことが多いため、市場に出回っている流通量も限定されているので、
同じ量なのに10倍以上も価格差がでることもあります。

 

墓石の加工費

墓石のトータルデザインや墓石への装飾内容によっても、値段や相場が大きく違ってきます。

 

外国産の石材と日本産の石材とでは加工するための費用が全く違います。

 

日本産の石材よりも外国産の石材の方が、一般的に約50%以上も値段や相場が安くなることが多いようです。

 

オリジナル細工、細かい加工を多数取り入れたデザインは、加工に労力が掛かるため、加工費用がさらに上乗せされます。

 

石の使用量

使われる石材の総量によっても値段や相場が変動します。石材の量を増やすほど、値段や相場は上がります。

 

希少価値の高い石材を使う場合は、石材の量を使うほど、金額の上昇率までもが上がるものもあるようです。

 

施工費(工事代)

お墓を建てる周囲の環境によっても値段や相場は変動します。

 

霊園や墓地などの周囲の環境が、山奥や、整備されていないな所のような施工や運搬がしにくい場所だとだと、費用が割増されることもよくあると言われています。

 

既に墓石が建てられている区画などや、据付型などの施工に掛かる費用が少ないものは、逆に費用を抑えることができる場合もあります。

 

墓石の総合情報

<スポンサードリンク>

墓石の値段の相場はどのくらいなの?関連ページ

国産墓石の値段は高いの?
お墓を建てる場合に掛かる費用のほとんどを占めているのが、墓石の値段です。墓石の値段は国内産ともなれば、かなりの高額になることもあります。もし国内産なのに安い金額であれば、きちんと確認した方がいいでしょう。今回は国産墓石の値段について紹介します。
墓石の文字入れに掛かる費用は?
墓石の文字入れは家名を入れたり、各宗派のお題目などを入れたりすることが一般的ですが、最近では好きな言葉を自由に入れることも増えてきています。今回は墓石の文字入れや文字入れの価格などについて紹介します。
墓石の文字は一文字あたりで計算される?
一般的に墓石に刻む文字の書体は、楷書体が使われることが多いようです。また、代々の墓には、建立者名と建立年月日を裏側に彫刻することがよく見受けられます。ただ彫刻の費用は一文字単位で計算されるので、戒名や名前のみで済ませていることも少なくないようです。
墓石の文字を塗り直ししたい!
墓石に文字を入れる際には、金色や銀色、あるいは白色などの色を付けることができますが、外に建っているため、雨風や日光にさらされることによって、塗料がはげてきます。今回は塗料の塗り直しについて紹介します。