国産墓石の値段

国産墓石の値段は海外産に比べて高いの?

お墓に掛かる費用において、大きく割合を占めているのが、墓石の値段であることは言うまでもありません。

 

墓石の値段を事前に知っていれば、予算や計画を立てやすくなります。

 

しかしながら、チラシで10万円ほどの安いものを見かける場合もあれば、何百万円、何千万円という墓石の話を聞いたりする場合もあります。

 

 

墓石の値段は、地域によっても値段や相場に違いがあるものの、100万円〜150万円ぐらいが最も多く見受けられます。

 

ただし、上記の金額は外国産の墓石も含んだ金額となっており、国産の墓石の場合はもっと値段が高くなることが多いようです。

 

国産の墓石の金額が高くなるには、どのような理由があるのでしょうか?

 

 

まず、日本国内における石材の埋蔵量という問題が挙げられます。石材の産出量が少なければ、当然のことながら金額は上昇します。

 

ですから石材の種類や産出量に応じて、希少価値として付加価値が加わり、石材の値段が決定されている場合もあるのです。

 

また産地で切り出された石材は、そのまま全ての石材を墓石として利用できるというわけではありません。

 

墓石に使われる石材は細かい模様の入っている石のため、実際に使える部分は切り出した石材の約3〜5%ほどしか利用できない場合などは、ざらにあるので当然のことながら値段もそれに合わせて高くなってしまうのも仕方がないことでしょう。

 

さらに外国産の石材とは、切り出すための人件費も大きく異なるため、石材の金額が高くなってしまうことも理由に挙げられるでしょう。

 

 

万一、国産墓石と謳っているのに極端に安い価格の石材であれば、国産ではないとか、本使用できない部分を利用している、きちんと加工されていないなどといった可能性があるかもしれませんので、きちんと産地証明書などを発行してもらって確認し、納得できるまできちんと話するようにしましょう。

 

国産の墓石は、最低価格帯が70万円〜100万円となります。

 

もちろん、石材の種類に応じて300万円、500万円という金額のもの、さらにもっと高額になる場合もあります。

 

購入をする前にはじっくりと検討する必要があります。

墓石の総合情報

<スポンサードリンク>

国産墓石の値段は海外産に比べて高いの?関連ページ

墓石の値段の相場はどれくらい?
墓石の値段や相場は、石材の種類、墓石の加工費、石の使用量、施工費などの4つの要素で決まると言われています。この4つの要素をよく調べ、よく検討して納得のいく墓石選びをしなければなりません。そんな墓石の値段について紹介します。
墓石の文字入れに掛かる費用は?
墓石の文字入れは家名を入れたり、各宗派のお題目などを入れたりすることが一般的ですが、最近では好きな言葉を自由に入れることも増えてきています。今回は墓石の文字入れや文字入れの価格などについて紹介します。
墓石の文字は一文字あたりで計算される?
一般的に墓石に刻む文字の書体は、楷書体が使われることが多いようです。また、代々の墓には、建立者名と建立年月日を裏側に彫刻することがよく見受けられます。ただ彫刻の費用は一文字単位で計算されるので、戒名や名前のみで済ませていることも少なくないようです。
墓石の文字を塗り直ししたい!
墓石に文字を入れる際には、金色や銀色、あるいは白色などの色を付けることができますが、外に建っているため、雨風や日光にさらされることによって、塗料がはげてきます。今回は塗料の塗り直しについて紹介します。